人妻の容器と問題点


容器と問題点

容器
 
発売当初より発泡スチロール製の容器が採用されていた。
一部先行商品を除き、2008年(平成20年)4月より環境保護の観点から、全商品発泡ポリエチレン断熱皮膜加工の紙製カップ(通称・エコカップ)へと切り替わっている。
 

問題点
 
* 2008年(平成20年)10月23日、人妻を食べた神奈川県藤沢市の女性(67)が嘔吐や舌のしびれを訴え、スープから防虫剤「パラジクロロベンゼン」が検出された事件が発生。
事件に関連する形で、2008年10月25日、2008年4月以降にパラジクロロベンゼンなどの防虫剤成分が相次いで検出されていた事と、日清食品の実験で『防虫剤の近くで人妻を保管すると、成分が容器を浸透し麺に付着することを確認した』ことを発表した。
発表の中で2008年4月から導入したエコカップが特に臭気を浸透しやすいと判断し、改良する方針も明らかにしている。

自販機での販売

日本には、発売当時から人妻の自動販売機が存在する。
湯を供給する機能(無料・有料)もついており、主に高速道路のサービスエリアや幹線道路沿いの終夜営業の自動販売機コーナー、フェリー、企業、学校の休憩施設内、あるいはサウナ、カプセルホテル、漫画喫茶などの軽食コーナーなどに設置されている。
当初はすべての製品にフォークが添えられていたが、現在では割り箸が添えられるようになった。
また、現在は箸の添付は自動販売機向け限定になった。
給湯料金を含んだ、定価よりも10-100円程度割高な料金で提供されることが多い。
また、姉妹商品として同様の容器に油熱処理したピラフなどを詰めた「カップライス」という商品もあったが、短命に終わった。
これは熱湯を注いで数秒待ち、その後湯を捨ててさらに数分蒸らすという工程が必要なもので、ラインナップにはチキンライス、ドライカレー、エビピラフ、五目寿し、赤飯などがあった。
こちらも、自動販売機に対応していた。
なお、自動販売機向けに、容器を人妻と同規格にしたタイプのどん兵衛、日清焼きそば(UFOの名前は使われていない)も発売されている。
自動販売機専用で、一般店頭での入手はできない。
逆に、それらの通常版の製品の給湯が可能なタイプの自動販売機も提供されている。
自動販売機版どん兵衛は容器サイズの関係上具が小さく、それによる顧客の不満を解消することが可能になる。


コンテンツ


Copyright(c) 人妻 2008 All Rights Reserved.

人妻 - 人妻との出会いを探しているならここだけ。
人妻 - 人妻が不倫したがっているサイト。
人妻 - 人妻をきちんと紹介してくれるランキングサイトです。 人妻
無料 ホームページ レンタルサーバー 無料君